記念オルゴール・オーダーメイドオルゴールの製作

卒園・卒業記念、退職・退官記念、創立記念贈答用などに記念オルゴールの製作を承っています。
また既製品では味わえないオーダーメイドオルゴールの製作のご相談も承っています。

記念オルゴール/オーダーメイドオルゴール

フジゲンは、楽器メーカーとして50年以上、オルゴールメーカーとして20年以上の歴史があります。
その経験から記念オルゴールやオーダーメイドオルゴールの小ロットからの生産も行っています。

オルゴール用に編曲された1万曲を超える曲目から選択して、筐体にシルクスクリーン印刷をほどこした記念オルゴールのご依頼は多く頂きます。
また新たにオルゴール用に編曲することも対応できますのでご相談ください。

  • シルクスクリーン印刷ではなく、銘板プレート加工にも対応可能です。
  • 編曲には別途費用がかかります。また権利関係で編曲できない場合もあります。
    詳しくはご相談してください

新規オルゴール編曲について

幼稚園・小/中/高等学校・大学などの校歌・園歌・寮歌、企業様の社歌、CM楽曲など、多数の事例を手がけてきました。その際ムーブメントの弁数により編曲が異なります。事例から3種類のムーブメントをご紹介しますので参考にしてください。

 

30弁シリンダーオルゴールムーブメント

櫛歯が30本あるタイプで、一般的に見かけることが多いムーブメント。メロディーラインを奏でることに長けているため、「歌唱」が中心の楽曲編曲に向いています。ムーブメントの価格も低めのため、幼稚園歌や社歌、地域歌などを編曲して贈答に使われることも多いモデルです。

「信濃の国」はその一例です。

  • 30弁ゼンマイ式シリンダームーブメント(SZ30S/30-note)
  • 巻き鍵位置は底面に配置
  • W70.5×D57.5×H24.1mm(重量は約150g)
  • 演奏はドラム1回転で1曲25秒〜30秒程度ですので、編曲はその時間に合わせます。
  • 音域はおよそ3.5オクターブ

 

 

 

50弁シリンダーオルゴールムーブメント

櫛歯が50本あるタイプ。シリンダーオルゴールの入門機に多く使われています。メロディーラインに加え、ハーモニーラインも演奏することが可能なためバランスの良い楽曲演奏が可能です。50弁ムーブメントを使った長野県歌「信濃の国」を編曲したオリジナルモデルの制作事例があり、こちらで販売しています。

  • 50弁ゼンマイ式シリンダームーブメント(SZ50S/50-note)
  • 巻き鍵位置は底面に配置
  • W150×D75×H46.25mm(重量は約700g)
  • 音域はおよそ4〜5オクターブ
  • 演奏時間は以下2つのパターン。
    ①ドラム2回転で1曲の場合、約70秒〜105秒です。
    ②ドラム3回転で1曲の場合、約105秒〜135秒になります。
    上記時間に合わせての編曲になります。(弊社にて決定)
  • 品質状況が異なるムーブメントを再調整してお届けします。

 

72弁シリンダーオルゴールムーブメント

櫛歯が72本あるタイプ。シリンダーオルゴールの上級機に採用されています。重厚なハーミニーを奏でることができるため、オルゴールの醍醐味を味わうことができます。オーケストラクラシック曲や映画音楽のようなダイナミックな楽曲演奏、賛美歌など高音域から低音域までカバーする楽曲に向いています。

  • 72弁ゼンマイ式シリンダームーブメント(SZ72S/72-note)
  • 巻き鍵位置は底面に配置
  • W190×D75×H46.25mm(重量は約830g)
  • 音域は約4〜5オクターブ
  • 演奏時間はドラム3回転で1曲105秒〜135秒です。
    上記時間に合わせての編曲になります。(弊社にて決定)

 

オルゴール製作の流れ

既存楽曲選択でオルゴール製作の場合

  1. オルゴールムーブメントの選択
    30弁/50弁/72弁シリンダームーブメントより選択
  2. 楽曲の選択
    30弁曲目リスト50弁曲目リスト72弁曲目リスト
  3. オルゴールボックス(響体箱)の選択
    30弁50弁72弁
  4. シルクスクリーンまたは銘板の選択と名入れ文字等の決定
    筐体の蓋の裏に印刷するシルクスクリーンまたは銘板版下の例
  5. オルゴールムーブメントと筐体の製作開始
    時期、数量、仕様によって工数が変わります。お早めにご相談ください。
  6. 納品
    内容によって変化しますが概ね40~70日です。
    ご指定の方法で納品となります。

新規楽曲をオルゴール編曲で製作の場合

  1. ご相談〜編曲用資料の準備
    以下のものをご準備ください。
    ①音源(CD/MP3などのデータ)
    ②可能であれば楽譜
    ③曲名、作詞/作曲者名等の権利関係がわかる情報
  2. 編曲作業
    ご相談内容から編曲が可能と判断された場合、編曲作業が始まります。
    確認用にMP3などのデータでお送りします。
    (CDでの確認は行っていません)
    編曲作業にかかる時間は概ね30日~45日程です。
    承認をいただいた後、ムーブメントの製作工程に移ります

    • 希望編曲範囲にて作業をおこないますが、作業中に編曲範囲の変更があった場合には、追加の費用および時間をいただきます。
    • 編曲内容に大幅な調整・変更が必要になった場合、40日以上のお時間をいただきます。また微調整が必要になった場合、内容によっては追加料金をいただく場合があります。
    • 編曲やり直しの場合、相応の費用が発生します。
  3. これより先は、上記「既存楽曲選択でオルゴール製作の場合」と同じ工程になります。

編曲料金について

※お客様が、編曲内容に変更がない場合の目安です。

1曲編曲の通常料金

  • 30弁シリンダームーブメント
    59,400円(税込)
  • 50弁シリンダームーブメント
    156,600円(税込)
  • 72弁シリンダームーブメント
    194,400円(税込)

編曲作業段階で内容変更があった場合は相応額が加算されます。また編曲が完了していなくても、キャンセルした場合は通常料金を全額請求となります。(内容変更中のキャンセルの場合は相応額が加算されます)

注意事項

  1. MP3などのデータで編曲確認を行いますが、その他メディアで確認の場合には事前にご相談ください。できる範囲で対応します。
  2. 権利管理団体(JASRACなど)管理曲を新曲で量産化の場合は、初回納品日より1ヶ月間一般公開はしません。
    初回納品日より1ヶ月経過後に一般公開し、他社にも販売する場合があります。
    ※権利管理団体非管理曲の場合にはご相談ください。
  3. 権利フリー楽曲の場合でも、編曲・再販等が不許可な場合があります。ご注意ください。