2021 中田順也さんとふるさとの家からくりオルゴール in 富山

オルゴールのあらたなジャンルを築いた“ふるさとの家からくりオルゴール”作家の中田順也さん。
2019年4月下旬、惜しくも87年の生涯を閉じました。

2003年より中田順也さんや林企画の林志郎さんと共に二人三脚で「ふるさとの家からくりオルゴール企画」を取り組んできたフジゲンでは、中田順也さんの残した多くの作品の中から選りすぐりの作品を展示すると共に、足跡を偲ぶ資料等の展示を行います。

  • 開催期間 2021年6月18日(金曜日)〜8月15日(日曜日)
  • 開催時間 午前9時~午後8時
  • 開催場所 とやま自遊館1Fロビー
  • 〒930-0805 富山県富山市湊入船町9番1号 TEL:076-444-2100
  • 入場無料・予約無しで会場にご入場できます。
  • 「2021 第1回 とやま自遊館特別企画展」同時開催
    特別企画展の詳細案内はこちらをご覧ください。

一台一台手作りで素朴で味わい深く、後世に残したい10作品を展示します。
※期間中は、中田順也さんから技術を継承した中田善子さんが製作するからくりオルゴール、馬小屋の家FSO-670NHを展示販売いたします。

中田順也さんプロフィール

昭和6年、長野県飯田市に生まれる。飯田市の小木工芸 中田工芸元社長。
鳩時計製造の第1人者であった中田順也さんは、2001年にウッドアート中田を設立。
2003年より、フジゲン安曇野第1の営業担当が企画する「ふるさとの家からくりオルゴール」の製作(木工塗装等)を担当。
2003年以降、大手通販会社のカタログ媒体や新聞一面広告等で「からくりオルゴール」が世の中に浸透。
2018年 6月迄に、シリーズ全体で2366台を製作。
2011年11月には、平成23年度「信州の名工」(木工芸品製造工)に選出(卓越技能者知事表彰)。

中田順也さんが手掛けたからくりオルゴール

昔ばなしの世界のような、ほのぼのした山里の風景を思い浮かべる“ふるさとの家からくり”オルゴールです。
古き良き日本の家の佇まいと情景が凝縮されています。
ふるさとらしさいっぱいの古民家のスイッチを入れると部屋の内部に明かりが灯り、思わず口ずさみそうな懐かしい童謡がオルゴールで流れます。
かやぶき屋根の藁、屋根の彫刻、人形の顔の表情や着物の柄など本物の素材にこだわっています。フジゲン企画監修のもと中田順也さん、そして三協精機製作所オルゴール事業部(現 日本電産サンキョー)OBの林志郎さんが中心となり、オルゴール関係者による連携で2003年に誕生しました。

イベントお問合せ先:フジゲン(株)安曇野第1 担当:胡桃澤 TEL:0263-81-1381
■協力:林企画 林志郎さん/ウッドアート中田 中田善子さん

Follow me!