FSO-700MM

72弁シリンダーオルゴール

FSO-700MM
商品説明

ムーブメントに対して大きめの響体箱を採用し、響鳴板に取り付け固定されています。(裏板に直接取り付けないタイプ)
このため響鳴板と裏板との間に音色をつくりだす音場空間が確保されていますので、豊かな音響と響きで演奏を楽しめます。

ムーブメント上の中枠(ガラス木枠)は開閉可能です。
中枠を開けることで、ムーブメントの生音を楽しめます。

※マホガニー材の突き板は本体部や天板の表面に玉杢入りを使用していますが、今後、柾目や板目の突板に変更になる場合があります。

DATA

響体サイズ
  • 幅30.0cm x 奥行22.8cm x 高さ13.0cm
  • ※手作りのため寸法公差が生じます。
響体材料
  • マホガニー
  • マホガニー突板
  • スプルス
  • MDF
響体加飾(塗装)仕上

ウレタン ツヤ消し
(ダークブラウン色)

ムーブメント
  • SZ72S
  • (72弁ゼンマイ式シリンダームーブメント/音域約4〜5オクターブ)
  • 演奏時間(ドラム一回転あたり)約30〜45秒
  • ※曲、個体により差が生じます。
  • ゼンマイを一杯に巻いた状態で約6分〜8分間の演奏。
  • 自動停止機能による1曲演奏
  • ※ゼンマイ動力がきれた時は曲の途中で停止します。
  • 巻き鍵位置は底面に配置
曲目リスト
60曲以上から選曲できます。
72弁シリンダーオルゴール曲目リストを参考にしてください。
オプション
  • ミラー仕様(天板内側)+5000円(税抜)
    ※写真左上
  • フォトパネル仕様(天板内側)+4000円(税抜)
    ※写真右下
FSO-700MM
共鳴台

オルゴールを載せることにより響きがよりダイナミックになります。
高温域が強いオルゴールの低音域ををカバーし、楽曲の力強さ、ボリューム感を増幅します。

フジゲン高級オルゴールの特徴
オルゴールの音色には、人間の耳では聞き取れない非常に高い周波数(10万Hz以上)から低い周波数まで広い帯域の音が含まれており、これを繰り返し聴くことで人本来の持つ回復力を高め、自然のままの健康体に戻る働きを助けると言われています。
  • フジゲンが製造するシリンダーオルゴールは電気的な増幅で音量を確保するタイプではありません。聞こえ方には個人差が生じる場合があります。
  • 掲載画像と実際の商品とでは撮影・表示機器の都合上、色の見え方に違いが生じる場合があります。
  • 掲載画像と実際の商品とでは天然木を使用しているため、「木目模様」「木地色の濃淡」「黒筋」「ふし」等、個性や表情に違いがあります。
  • 響体箱は手作りのため、寸法公差が生じる場合があります。
  • 製品の仕様は予告なく変更する場合があります。

前の記事

FSO-700MDB

次の記事

FSO-700WNTW